200系ハイエースRim-BILSTEIN改ショック仕様変更

2014年12月11日(木)15:05 更新

Rimオリジナルビルシュタイン改 200系ハイエース用仕様変更しました。

サスペンションの重いリーフスプリングのバネ下荷重を低減させるためリア側には

シェルケースを上側(黄色の筒)に装着する倒立式を採用。

これにより上層の重いハイエースの乗り心地の改善やブロックダウン時のバネ下荷重悪化に

対するデメリットの軽減も実現しました。

詳細はこちら

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA