200系ハイエース4WD 強化ドライブシャフト発売開始

2014年11月07日(金)17:23 更新

ハイエース200系4WDのローダウンに対応した強化ドライブシャフトASSYです。
4WDのハイエースをローダウンする上での最大の難点は、フロントデフとハブ軸の位置が悪くなることで起こるドライブシャフトの角度不良です。
これまで、ブーツの破損や有る一定の速度域で発生するバイブレーションなど、ローダウンによる障害を解消することは不可能とされてきました。

通常ドライブシャフトのグリスは二酸化モリブデングリスが一般的ですが、そのグリスをしのぐ有機系耐熱耐圧モリブデングリスをアウター、インナー両方に使用して、新形状のドライブシャフトブーツを組み合わせた結果、ドライブシャフトによるトラブルを軽減することに成功しました。

 

強化ドライブシャフト詳細はコチラ