COX ボディダンパー

2014年08月20日(水)10:18 更新

走行中の車のボディは、路面状況や走行シーンによりバネの集合体のように常に変形や振動を繰り返しています。
COX ボディダンパー(ヤマハ パフォーマンスダンパー)は、これまでの“スタビライザー”や“タワーバー”といったボディ補強部品とは違い、特殊なダンパーによる「減衰力機構」により、衝撃や揺れを吸収・分散させ、乗り心地やハンドリングを飛躍的に向上させるという革新的な機能パーツです。

COX ボディダンパー(ヤマハ パフォーマンスダンパー)を車両のフロント&リアの最適なポイントへ装着すれば、段差などで変形したボディが正位へ戻ろうとする際の反発力をボディダンパーの減衰力で穏やかにするため突き上げ感やゴツゴツ感が緩和されます。
また逆に微妙な振動等で変形しようとする力も抑えるため、車両の直進安定性が向上します。結果として、乗り心地がよくなり操縦安定性も向上し、運転者のみならず同乗者へもワンランク上の上質感を提供します。

ハイエース/レジアスエース 200系(標準ボディ用)
2004年8月~2010年6月
※2WDの標準ルーフ車に適応。
ワイドボディ車/4WD車は適応外。

ハイエース/レジアスエース
200系(ワイドボディ用)
TRH2##系 2004年8月~2010年6月
2WDのワイドボディ車に適応。4WD車は適応外。

ハイエース/レジアスエース
200系(標準ボディ4WD用)
2004年8月~2010年6月
4WDの標準ルーフ車に適応。
ワイドボディ車/2WD車は適応外。

※一部車両において装着ができないという事例が発生しています。
取り付けの前に必ず現車の確認をおこなってください