Rimハイパートーションバー【27.5Φ】

Rimハイパートーションバー【27.5Φ】

常に重い荷物を載せて走行に不安を感じているユーザーや従来の強化トーションバーでは物足りないと感じているワイドボディの車両におすすめです。
純正トーションバースプリングの調整でローダウンした場合は、スプリングとしての機能が著しく失い、乗り心地が悪くなってしまいます。
Rimハイパー強化トーションバーに交換した場合は、スプリングとしての機能を回復させサスペンションのバランス性能や運動性能が大幅に向上して、ローダウンしても安定した乗り心地が実現できます。
またタイヤとフェンダーの干渉を軽減させます。
65mm以上のダウン車両やワイドボディの車両にはハイパー強化トーションバーをお勧めします。

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース
(標準、ワイド、スーパーロング全車取付可)
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~
【仕様】

2WD TB17  27.5Φ
4WD TB18     27.5Φ
【硬さ】

純正比約2倍 (標準車高時/S-GL比較)
車輌により多少変動します。
2WDと4WDでは長さが異なります。

 

【取付前注意】
ローダウン車輌に使用される場合は、アンカーアームの遊びを防止する為に必ずリバウンドストップ(RSK3)を一緒に装着する事を、お勧めします。

 

2WD

注文 TB1727.5mm¥32,000/SET(税別)

4WD

注文 TB1827.5mm¥32,000/SET(税別)

Rim強化トーションバー【26Φ】

Rim強化トーションバー【26Φ】

純正トーションバースプリングの調整でローダウンした場合は、スプリングとしての機能が著しく失い、乗り心地が悪くなってしまいます。
Rim強化トーションバーに交換した場合は、スプリングとしての機能を回復させサスペンションのバランス性能や運動性能が向上して、ローダウンしても安定した乗り心地が実現できます。
またタイヤとフェンダーの干渉を軽減させます。

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース
(標準、ワイド、スーパーロング全車取付可)
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~
【仕様】

2WD TB11    26Φ
4WD TB16    26Φ
【硬さ】
純正比約1.5倍 (標準車高時/S-GL比較)
車輌により多少変動します。
2WDと4WDでは長さが異なります。

 

【取付前注意】
ローダウン車輌に使用される場合は、アンカーアームの遊びを防止する為に必ずリバウンドストップ(RSK3)を一緒に装着する事を、お勧めします。

 

200系ハイエース2WD

注文 TB1126mm¥28,000/SET(税別)

200系ハイエース4WD

注文 TB1626mm¥28,000/SET(税別)

Rimリバウンドストップ【アジャストプレート付】

Rimリバウンドストップ【アジャストプレート付】

●商品は走行時フロントが浮き上がった際にトーションバーの遊びを防ぎ、脱落を防止する非常に重要な商品です。

●乗り心地を改善するためのパーツではありません。

●純正トーションバー、強化トーションバー、ハイパートーションバー等により高さ調整は異なります。

従来品【RSK1】はダウン量によってリバウンドストップ上端部をお客様にカットして頂き装着をしていましたが,新モデル【RSK3】はアジャストプレートを同梱する事でカットすることなく高さを調整を可能にしました。

また上端部は角度(傾斜)をつけることにより、アッパーアームからの入力をできるだけ垂直に近い状態で受け止めます。
 ●フロントのアッパーアームの下に取り付けます。
●ダウン量に応じて付属のプレートで高さ調整をして下さい。

●フロントのロアアームの上には取付はしないで下さい。

■サイズ■
本体高さ 約36mm→30mm(角度付)

プレート厚み 約6mm(1枚)

 ネジ部分 約30mm(プレート無)

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース2/4WD全車
(標準、ワイド、スーパーロング全車取付可)

【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~

 

2WD・4WD

注文 RSK3¥4,000/SET(税別)

Rimトーションバーボルト&ナット

Rimトーションバーボルト&ナット

トーションバーボルトのナットを緩めて車高を調整しますが、純正のトーションバーボルト及びナットを調整の際、ネジ部分を破損してしまう事が多いようです。
当社のトーションバーボルトは純正品より長くナットは純正品とは異なる厚さと形状にて製作しました。
これによって従来より調整しやすくなります。

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース2/4WD全車
(標準、ワイド、スーパーロング全車取付可)
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~

 

2WD・4WD

注文 TBB200¥5,000/SET(税別)

玄武(Genb)REALFORCEチューンドトーションバー

玄武(Genb)REALFORCEチューンドトーションバー

Balance of Power” 慣性と重力の支配。

キャブオーバー型式のボディ構造を採用するハイエースにとって、そのウィークポイントを解消する秘策はトーションバーのレート選択とセッティング方法にありました。重量級ボディを意のままに操る感覚は、あなたの想像を遥かに超えるものとなるでしょう。

◆ローダウン車両に装着する際は、必ず“リバンプストッパー”または“リバンプストッパーPRO”と併用してください。

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース
(標準、ワイド、スーパーロング全車取付可)
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~
【仕様】6種類

2WD 25.6φ(ソフト) STS01SH

2WD 26φ(ミディアム) STS01MH

2WD 27.5φ(ハード) STS01HH

2WD 25.1φ(ソフト) STS02SH

2WD 25.6φ(ミディアム) STS01MH

2WD 25.6φ(ハード) STS01HH

 

 

200系ハイエース2WD

注文 STS01SH25.6mm(ソフト)¥36,000/SET(税別)

注文 STS01MH26mm(ミディアム)¥36,000/SET(税別)

注文 STS01HH27.5mm(ハード)¥36,000/SET(税別)

200系ハイエース4WD

注文 STS02SH25.1mm(ソフト)¥38,000/SET(税別)

注文 STS02MH25.6mm(ミディアム)¥38,000/SET(税別)

注文 STS02HH26mm(ハード)¥38,000/SET(税別)

RANCHO強化トーションバー

RANCHO強化トーションバー

Rancho製200系ハイエーストーションバー。
純正より太い26Φを採用しローダウン化に伴うバネレート不足を強化。
塗装はRS9000XLシリーズショックと同じシルバーメタリック。

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース
(標準、ワイド、スーパーロング全車取付可)
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~
【仕様】

2WD  RH1  26Φ
4WD  RH14   26Φ
【硬さ】
純正比約1.5倍 (標準車高時/S-GL比較)
車輌により多少変動します。
2WDと4WDでは長さが異なります。

 

【取付前注意】
ローダウン車輌に使用される場合は、アンカーアームの遊びを防止する為に必ずリバウンドストップ(RH4)を一緒に装着する事を、お勧めします。

 

2WD

注文 RH126mm¥39,800/SET(税別)

4WD

注文 RH1426mm¥39,800/SET(税別)

Ranchoフロント リバウンドストップ

Ranchoフロント リバウンドストップ

Rancho® トータルプロデュースのハイエース 200系用

ローダウンサスペンションパーツ新登場

日本のハイエースユーザーのために専用開発された待望のRancho® ローダウン用サスペンションパーツ。

難解なハイエースローダウンを完全なまでにまとめ上げるトータルバランスと豊富な製品バリエーションがサスペンションの新境地を開きます。

 

フロント リバウンドストップ

ローダウンによるアームの遊びを防止し安全性を確保。

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~
【駆動】 2WD/4WD

フロント

注文 RH42/4WD用¥3,800/Kit(税別)

玄武リバンプストッパー

玄武リバンプストッパー

ローダウンしたハイエースの必須アイテム、“リバンプストッパー”は、バンプした反動による車体の浮き上がりを抑え、安定した状態を維持させるための重要な役割を担います。

ジャッキアップ時や大きくリバンプした際にトーションバーの遊びを防ぎ、脱落を防止する上でも必要不可欠と言えます。

従来の製品とは違い、サスペンションの一部として機能させることを前提に開発したこのアイテムは、特殊ウレタン素材の採用により、衝撃を吸収しながらストロークスピードを抑えることに成功しました。

快適な乗り心地を追求するために最適な硬度に設定するなど、随所に絶妙な味付けを施してあります。さらに、「ストッパーアングルプレート」を装備することによって、アッパーアームからの入力を垂直に受け止め、コーナリング時のアンチロール性能向上にも貢献します。

経年使用に対して、変形 潰れの発生する可能性があります。

定期的に交換をお勧めします。

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~

2/4WD

注文 SRB04Hリバンプストッパー¥6,600/SET(税別)

注文 SRB04DHリバンプストッパーPRO¥9,800/SET(税別)

玄武ハイパートーションバーボルトキット

玄武ハイパートーションバーボルトキット

ハイエースのローダウンに直接関わるアイテムといえば、リアの車軸とリーフスプリングの間に挟み込むダウンブロックが一般的。では、フロントについてはどうでしょう? 通常は、トーションバーをボディ側に固定しているアンカーアームの角度を調整することで車高を変化させます。

その機構はハイエースに標準で備わっており、構造自体に不具合を感じることはありません

調整作業を繰り返し行なったり、強化タイプのトーションバーへ変更した場合には、強度的な問題が生じることも事実です。

強度と作業性を徹底的に追求したトーションバー調整ボルトを新たに開発しました。

強靭なクロムモリブデン鋼をベースにM12からM14へボルト径を拡大。それに伴い、ナットをはじめとする各構成部品の基本設計を見直すことで、手荒く扱っても破断や折損の心配が無い、最強の車高調整システムを完成させました。

 

 

【適応車種】:200系ハイエース全車対応

※製品の詳しい詳細はメーカーHPにてご確認ください

 

 

200系ハイエース

注文 SDTBKH【左右SET】¥8,400/SET(税別)

DCUATROトーションバースプリング

DCUATROトーションバースプリング

DCUATROオリジナル 200系ハイエース2WD専用強化トーションバー

純正トーションバースプリングの調整でローダウンした場合は、スプリングとしての機能が著しく失い、乗り心地が悪くなってしまいます。
強化トーションバーに交換した場合は、スプリングとしての機能を回復させサスペンションのバランス性能や運動性能が向上して、ローダウンしても安定した乗り心地が実現できます。
またタイヤとフェンダーの干渉を軽減させます。

詳しい詳細はメーカーHPにてご確認ください。

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース2WD
(標準、ワイド、スーパーロング全車取付可)

4WDは取付可
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~

2WD

注文 51313¥40,000/SET(税別)

DOG-FIGHTER 強化トーションバー【25.8Φ】

DOG-FIGHTER 強化トーションバー【25.8Φ】

ロワード仕様のバネ定数低下によるフラツキを解消し、コシのある乗り心地を確保。

プロット製オリジナルトーションバー

2/4WD共に太さ25.8Φ

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~
●詳しい詳細はメーカーHPにてご確認願います。

Rim強化トーションバー【100系ハイエース】

Rim強化トーションバー【100系ハイエース】

※200系ハイエースとは寸法が異なります。

在庫が無くなり次第販売終了となります。

純正トーションバースプリングの調整でローダウンした場合は、スプリングとしての機能が著しく失い、乗り心地が悪くなってしまいます。
Rim強化トーションバーに交換した場合は、スプリングとしての機能を回復させサスペンションのバランス性能や運動性能が向上して、ローダウンしても安定した乗り心地が実現できます。
またタイヤとフェンダーの干渉を軽減させます。

 

【適応車種】 100系ハイエース/レジアスエース
(標準、ワイド、スーパーロング全車取付可)
【適応型式】 LH/KZH/TRH/1##
【適応年式】 2004年8月迄
【仕様】

2WD TB13    26Φ
4WD TB14    26Φ
【硬さ】
純正比約1.5倍 (標準車高時比較)
車輌により多少変動します。
2WDと4WDでは長さが異なります。

 

【取付前注意】
ローダウン車輌に使用される場合は、アンカーアームの遊びを防止する為に必ずリバウンドストップ(RSK3)を一緒に装着する事を、お勧めします。

2WD

TB13(販売終了)26mm¥28,000/SET(税別)

4WD

TB14(販売終了)26mm¥28,000/SET(税別)