Rimオートレベリング補正キット

Rimオートレベリング補正キット

純正オプション設定のオートレベリング機能付ディスチャージヘッドランプおよびLEDヘッドランプの車両をローダウンした場合、後輪軸に設置されているハイトコントロールセンサーが車体後部の沈み込みを感知し、自動的に光軸を下向きにしてしまうのです。
オートレベリング補正キットによりセンサーリンクをダウン量に応じて設けた穴に装着するだけで、下がった光軸を正常な高さへ補正します。

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2010年7月以降

※2016年5月以降のバン(S-GL/DX)で車両によってはブレーキラインに干渉する車両があります

【注意】

1:2016年6月以降のトラクションコントロール付は不可

2:純正ディスチャージヘッドランプおよびLEDヘッドランプ装着車両のみ

3:2016年6月以降バン車両で下記写真のように干渉する車両があります。

干渉した場合は装着できません。

A92-002干渉

200系ハイエース

注文 A92-001純正HID装着車(年式注意)¥2,500/Kit(税別)

Rimリバウンドストップ【アジャストプレート付】

Rimリバウンドストップ【アジャストプレート付】

●商品は走行時フロントが浮き上がった際にトーションバーの遊びを防ぎ、脱落を防止する非常に重要な商品です。

●乗り心地を改善するためのパーツではありません。

●純正トーションバー、強化トーションバー、ハイパートーションバー等により高さ調整は異なります。

従来品【RSK1】はダウン量によってリバウンドストップ上端部をお客様にカットして頂き装着をしていましたが,新モデル【RSK3】はアジャストプレートを同梱する事でカットすることなく高さを調整を可能にしました。

また上端部は角度(傾斜)をつけることにより、アッパーアームからの入力をできるだけ垂直に近い状態で受け止めます。
 ●フロントのアッパーアームの下に取り付けます。
●ダウン量に応じて付属のプレートで高さ調整をして下さい。

●フロントのロアアームの上には取付はしないで下さい。

■サイズ■
本体高さ 約36mm→30mm(角度付)

プレート厚み 約6mm(1枚)

 ネジ部分 約30mm(プレート無)

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース2/4WD全車
(標準、ワイド、スーパーロング全車取付可)

【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~

 

2WD・4WD

注文 RSK3¥4,000/SET(税別)

Rimバンプストップ【フロント】

Rimバンプストップ【フロント】

写真はBSK12

フロントをダウンすると、純正バンプラバーのストロークが減少して走行時不快な衝撃を感じてしまいます。
ローダウン専用設計のため純正バンプラバーより高さを薄くすることで、ストロークを増やし不快な衝撃を軽減させました。

 

BSK11  プレート無 2WD用 高さ28mm
BSK12 プレート有 2WD用 高さ28mm+6mmスペーサー各3枚
BSK9   プレート無 4WD用 高さ20mm

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~

 

2WD

注文 BSK11プレート無¥4,000/SET(税別)

注文 BSK12プレート付¥5,000/SET(税別)

4WD

注文 BSK9¥5,000/SET(税別)

Rimバンプストップ【リア】

Rimバンプストップ【リア】

写真はBSK14

リアをダウンすると、純正バンプラバーのストロークが減少して走行時不快な衝撃を感じてしまいます。
ローダウン専用設計のため純正バンプラバーより高さを薄くすることで、ストロークを増やし不快な衝撃を軽減させました。

 

BSK8   2/4WD用 高さ35mm     65mm以上ダウンにお勧め
BSK14    2/4WD用 高さ45mm  38~50mmダウンにお勧め
BSK15    2/4WD用 高さ55mm  25mmダウンにお勧め

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~

 

 

2WD・4WD

注文 BSK8h=35¥8,000/SET(税別)

注文 BSK14h=45¥8,000/SET(税別)

注文 BSK15h=55¥8,000/SET(税別)

Rancho薄型バンプストップキット【フロント:リア】

Rancho薄型バンプストップキット【フロント:リア】

Rancho® トータルプロデュースのハイエース 200系用

ローダウンサスペンションパーツ新登場

日本のハイエースユーザーのために専用開発された待望のRancho® ローダウン用サスペンションパーツ。

難解なハイエースローダウンを完全なまでにまとめ上げるトータルバランスと豊富な製品バリエーションがサスペンションの新境地を開きます。

フロント バンプストップ

厚み調整が可能でストローク不足と乗り心地の悪化を改善。

リア バンプストップ

純正より約30mm低く設計し、快適性を確保。

 

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~
【駆動】 2WD/4WD

フロント

注文 RH22WD用¥5,400/Kit(税別)

注文 RH244WD用¥5,400/Kit(税別)

リア

注文 RH32/4WD用¥8,800/Kit(税別)

玄武ストロークストッパー

玄武ストロークストッパー

ハイエースをローダウンする上で邪魔な存在となる純正バンプストッパー。

標準車高から大幅にダウンした場合、サスペンションの有効ストロークは極端に減少するため、大きくバンプした際に不快な衝撃を感じるのです。

ところが、それを嫌って、取り外した状態で走行すると、段差やカーブなどでフロントタイヤがホイールハウスを激しく擦り、リバンプ時には反動で車体が浮き上がるなど、非常に不安定で危険な状況に陥ります。

さらに、リア側で発生するアクスルキャリアとフロアの接触も重なり、まるで快適とは程遠い乗り心地へと変化してしまいます。

そんなローダウンの弊害を避けるために必要不可欠なアイテムが“ストロークストッパー”です。従来の製品とは異なる発想で開発したこのアイテムは、特殊ウレタン素材の採用により、衝撃を吸収しながらストロークスピードを制御することに成功しました。

また、付属のアジャストプレートを組み合わせて高さを調整すれば、ストッパーの作動ポイントを自分好みにセッティングできます。

【注意】

当製品は高度の低いウレタン素材を使用しています。

経年使用に対して、変形 潰れの発生する可能性があります。

定期的に交換をお勧めします。

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~

2WD

注文 SSB01DHストロークストッパーPRO¥23,000/SET(税別)

注文 SSB01Hストロークストッパー¥20,000/SET(税別)

4WD

注文 SSB02Hストロークストッパー¥19,000/SET(税別)

玄武アジャストプレート【フロント】

玄武アジャストプレート【フロント】

ハイエースをローダウンする際に必要不可欠な、“バンプ&リバンプストッパー”にセットする専用アジャストプレート。

軽量・高剛性を誇るアルミ合金を、3ミリ/5ミリ/7ミリの各サイズに切削加工し、腐食性に優れるアルマイト処理を施しました。プレートの増減と組み合わせによって、3ミリから15ミリまで7段階の微調整が可能となり、“フロントバンプ&リバンプストッパーPRO”の作動ポイントを自分好みにセッティングすることができます。

※玄武製バンプストッパーのみ対応です。

詳細はメーカーHPにてご確認ください

リバンプストッパーPRO用

注文 SAP01HΦ55¥4,600/SET(税別)

バンプストッパー4WD用

注文 SAP02HΦ60¥4,600/SET(税別)

バンプストッパー2WD用

注文 SAP03HΦ72¥5,200/SET(税別)

バンプストッパーPRO用

注文 SAP03HΦ72¥5,200/SET(税別)

玄武アジャストプレート【リア】

玄武アジャストプレート【リア】

写真はハイエース

ローダウンカスタムの常識ともいえる、乗り心地改善を目的とした“バンプストッパー”の装着。ところが、2.0インチ未満のライトダウン車両に装着すると、デフォルトの設定車高に到達するまでストッパーが作動しないため、フロントに比べてリアの沈み込みが大きくなってしまう傾向があります。そこで、1.0~2.0インチのライトダウンユーザー向けにリアバンプ専用の“アジャストプレート”を設定しました。積載重量や走行環境で異なる前後のストローク差に着目し、リアバンプのイニシャルハイトを増すことで過剰な沈み込みを抑制。プレートの組み合わせ次第で車両の姿勢変化を自在にコントロールできる、発想の転換から生まれたアイテムです。

 

 

—————————————————

【適応車種】 NV350キャラバン全車
【適応型式】 E26系
【適応年式】 2012年6月~
【仕様】 2WD/4WD

————————————————-

【対応車種】200系ハイエース全車
【対応型式】TRH/KDH2##
【対応年式】2004年9月以降

————————————————–

 

 

 

 

200系ハイエース

注文 SAP04Hリア¥7,400/Set(税別)

NV350キャラバン

注文 SAP04Cリア¥7,400/Set(税別)

玄武リバンプストッパー

玄武リバンプストッパー

ローダウンしたハイエースの必須アイテム、“リバンプストッパー”は、バンプした反動による車体の浮き上がりを抑え、安定した状態を維持させるための重要な役割を担います。

ジャッキアップ時や大きくリバンプした際にトーションバーの遊びを防ぎ、脱落を防止する上でも必要不可欠と言えます。

従来の製品とは違い、サスペンションの一部として機能させることを前提に開発したこのアイテムは、特殊ウレタン素材の採用により、衝撃を吸収しながらストロークスピードを抑えることに成功しました。

快適な乗り心地を追求するために最適な硬度に設定するなど、随所に絶妙な味付けを施してあります。さらに、「ストッパーアングルプレート」を装備することによって、アッパーアームからの入力を垂直に受け止め、コーナリング時のアンチロール性能向上にも貢献します。

経年使用に対して、変形 潰れの発生する可能性があります。

定期的に交換をお勧めします。

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~

2/4WD

注文 SRB04Hリバンプストッパー¥6,600/SET(税別)

注文 SRB04DHリバンプストッパーPRO¥9,800/SET(税別)

玄武バンプストッパー

玄武バンプストッパー

ハイエースが抱える大きな問題点?! それは、ローダウンが原因で生じる突き上げです。

標準車高から大幅にダウンすると、サスペンションの有効ストロークが極端に減少するため、大きくバンプした際に不快な衝撃を感じるのです。

また、そのままの状態で走行した場合には、段差やカーブなどでフロントタイヤがホイールハウスに干渉し、操舵不良を招く恐れもあります。

それらを避けるために必要不可欠なアイテムが“バンプストッパー”です。従来の製品とは違い、サスペンションの一部として機能させることを前提に開発したこのアイテムは、特殊ウレタン素材の採用により、衝撃を吸収しながらストロークスピードを抑えることに成功しました。

バンプタッチの穏やかな感覚は、乗車時はもちろん、積載時にも絶大な効果を発揮します。

経年使用に対して、変形 潰れの発生する可能性があります。

定期的に交換をお勧めします。

 

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~

2WD

注文 SBB01Hフロント¥5,800/SET(税別)

4WD

注文 SBB02Hフロント¥4,200/SET(税別)

2WD4WD

注文 SBB03Hリア¥4,600/SET(税別)

DOG FIGHTERフロントバンプストップ

DOG FIGHTERフロントバンプストップ

PLOTオリジナルドッグファイター バンプストップラバー

●先端のくぼみがローダウン時の突き上げをソフトにします。

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~
●詳しい詳細はメーカーHPにてご確認願います。

2WD

注文 H92-010h=35mm¥3,000/Set(税別)

注文 H92-011リング付h=35~48mm¥3,800/Set(税別)

注文 H92-012ブロック付h=38mm¥6,000/Set(税別)

4WD

注文 H92-01340Φ h=26mm¥2,800/Set(税別)

注文 H92-01450Φ h=38mm¥2,800/Set(税別)

DOG FIGHTERバンプストップ【リア】

DOG FIGHTERバンプストップ【リア】

PLOTオリジナルドッグファイター バンプストップラバー

●先端のくぼみがローダウン時の突き上げをソフトにします。

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~
●詳しい詳細はメーカーHPにてご確認願います。

2WD・4WD

注文 H92-015ソフトラバー製 h=70mm¥10,000/Kit(税別)

注文 H92-016ウレタン製 h=53mm¥8,000/Kit(税別)