Rim強化トーションバー【26Φ】

2014年05月14日(水)00:16 更新

純正トーションバースプリングの調整でローダウンした場合は、スプリングとしての機能が著しく失い、乗り心地が悪くなってしまいます。Rim強化トーションバーに交換した場合は、スプリングとしての機能を回復させサスペンションのバランス性能や運動性能が向上して、ローダウンしても安定した乗り心地が実現できます。
またタイヤとフェンダーの干渉を軽減させます。

【適応車種】 200系ハイエース/レジアスエース全車
【適応型式】 TRH/KDH2##
【適応年式】 2004年9月~
【仕様】2WD TB11    26Φ/4WD TB16    26Φ
【硬さ】純正比約1.5倍 (標準車高時/S-GL比較)車輌により多少変動します。
2WDと4WDでは長さが異なります。

【取付前注意】
ローダウン車輌に使用される場合は、アンカーアームの遊びを防止する為に必ずリバウンドストップ(RSK3)を同時装着する事をお勧めします。